XRP リップル

Ripple(リップル) xRapidでXRPを使用しても価格が上がらない理由

Pocket

SWELL 2018でxRapidが正式にリリースが決定
xRapidでは、仮想通貨XRPが利用されます。

xRapidのXRPを使った場合のメリット、デメリットをまとめました。
将来的にXRPトークンの価格は上がるか?
答えはNOです。



xRapidとは?

XRPトークンを利用して送金を行うサービス
流動性の低い新興国マイナーな通貨に対して非常に効果が高いです。

例えば海外送金の場合、インドネシアルピアからタイバーツを送金する場合
インドネシアルピアからドルへ両替し、ドルで送金した後タイバーツへ両替
上記の様な手順で送金します。
この時、為替手数料が発生します。
マイナーな通貨の場合スプレットという手数料が非常に高いです。

xRapidを使わないデメリット

インドネシアルピアからタイバーツへの海外送金の場合、従来の海外送金システムSWIFTを使うと、デメリットが大きく3つあります。

為替レートが悪い

インドネシアルピアからドル、ドルからタイバーツの様にドルを介した両替が2回あるので、両替の手数料がどうしても高くなります。
マイナーな通貨は、主要なドルやユーロなどへの両替を行わないと海外送金が出来ませんので両替コストが問題になります。

為替変動リスク

海外送金する場合、送金の時間がかかります。
その間に、ドル安やドル高になった場合当初の予定よりも貰える金額が少なくなる場合もあります。

現在、国際送金のスタンダードはSWIFTを使いますが、マイナーな国からの送金の場合、3日程度かかる場合もあります。
これは、マイナーな国同士の送金は銀行が連携していない場合が多く、メジャーな国の銀行を通して送金を行うため、時間がかかってしまします。
その間に為替変動があった場合、想定以上のコストがかかってしまう可能性もあります。
(例えば、円安になった場合、海外へ送金するコストが増えます。)
(円安は、円が現在のレートよりも安くなったので、それだけ通常よりも円が必要になります。つまり、コストがかかります。)

海外送金の失敗

SWIFTを使う海外送金の場合、3%が失敗すると言われています。
失敗する主な原因は、人の手を介して送金の指示を出しています。
人為的なミスによって、送金が失敗する事が頻繁にあります。




xRapidを使うメリット

xRapidを使う前提として、XRPというトークンを使用します。
一般にリップルと言われている仮想通貨はXRPというトークンになります。

インドネシアルピアからタイバーツの場合の例を考えてみましょう。
送金者は、インドネシアルピアをXRPに交換します。
そして、XRPを受取側へ送ります。
受取側は、XRPをタイバーツに両替します。

為替レートが良い

為替レートはXRPへの両替だけなので、為替レートが良くなります。
XRPの取引高が大きくなれば、スプレッドも少なくなり、為替レートが良くなります。
*取引高が高くなると、売りと買いの差が縮まる為、レートがよくなります。

送金速度が早い

デジタルトークンXRPを送るだけなので、送金速度が早いです。
3秒で送金が完了するので、SWIFTを使った送金システムよりも圧倒的に早いです。

為替リスクの影響が受けにくい

3秒以内で送金が完了するので、為替リスクは実質3秒以内です。
従来の送金方法であるSWIFTを使用し3日かかった場合、それだけ為替リスクが存在します。
XRPを使う事で、圧倒的に為替リスクを削減出来ます。

XRPは上がるのか?

ある程度は上がると思いますが、劇的には上がらないと思います。
XRPを使って海外送金する場合、XRPを買います。
買い圧力が入り、XRPの価格は上がります。
しかし、XRPを受取りした方は、XRPを売って現金に換えます。
つまり、売り圧力が入るため、XRPの価格は下がります。
トークンを買って送金し、受取側はトークンを売ります。
取引全体の流れを考えると、トークンの価値は変わりません。
この様にXRP普及が広がったとしても上昇は期待できません。

しかし、受け取った側がXRPを売却しなければ、XRPのホルダーが増える為、価格が上がります。
これは、XRPをデジタル資産と考える人が増えれば起こる現象です。
この様に価格変動が激しいXRPをデジタル資産として考えられば、ホルダーが増えると思いますが
私自身は、難しいと考えています。
これだけ、ボラティリティが激しいトークンを資産と考える人が増えるでしょうか?
送金により、ごく少量のXRPが消滅します。
これは、イーサリアムが使っているガスと同じ仕組みです。
しかし、この消滅する量はかなりの少量です。
ほとんど価格に影響する事はありませんので、価格上昇は期待出来ないと思います。



スポンサーリンク




ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. LINE@

スポンサーリンク







毎日相場観察を送ります

スポンサーリンク










PAGE TOP